スポンサーリンク

HG メッサーF02型 素組みレビュー

ガンプラ
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。稚拙なブログではありますが本年も当サイトをよろしくお願いいたします。

ということで、コロナもまだまだ終息の兆しが見えない中、久々に欲しかったガンプラを手に入れることが出来ましたので、作っていきたいと思います。

話は変わりますが、ガンプラ、本当に手に入りませんね。オレは極力安く済ませたいので、基本量販店で10%~20%割引位でないと買いません。転売屋から購入するなんてもっての外です。でも、今回はどうしてもこのHGメッサーF02型が欲しくなって、プレミアムバンダイで定価+送料で購入してしまいました。プレバンは転売屋ではないからいいんですがw

個人の勝手な意見ですが、転売対策で、高額販売している小売りには卸さないとか、新製品販売後X年間はフリマアプリに出品できないとか、定価以上の価格設定にできないとかできないんですかね・・・。限定モデルとかならまだしも、一般店頭販売の商品が、購入できない人がいるにも関わらず、ずらずら~っとフリマアプリに高額出品されていたり、一部のネットショップで当たり前のように高額販売されているの見るとやっぱりイラっときますね。

いろいろ欲しいガンプラあるのに買えてない愚痴です。すみません。

プレミアムバンダイ
スポンサーリンク

今回作成するガンプラとのおもひで

今回作成するガンプラはこちらです。

2021年に劇場公開された映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」に登場するメッサーのバリエーション機、メッサーF02型です。

劇場で公開された閃光のハサウェイ第1部に登場したのはメッサーF01型でこちらはすでにHGで一般店頭販売されていましたが、このF02型はプレミアムバンダイの限定モデルとなっています。

ちなみに、F01型、発売当初は店頭で見かけたのですが購入はしていませんでした。今は店頭で見かけることなんてまずありませんね。買っておけばよかったよ・・・。

実はこのメッサーとの初めての出会いは、小学生か中学生頃の頃。閃光のハサウェイの小説の口絵として描かれているのを見た時です。

当時の素直な感想で、「メッサー?じゃなくてダッサーだんべ!」の一言に尽きます。

「何を被ってんの?武者ガンダムのボールとかが被ってたやつだんべ。」程度の記憶しかありません。そして対照的にその隣のページに描かれていたグスタフ・カールの口絵のかっこよさに心奪われ、ひたすら模写していた記憶が蘇ってきます。さすが知名度ワーストを争う機体です。大人になって完全に存在すら忘れていました。

出展:機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 富野由悠季 1989年 角川書店

そんなメッサーを購入したのは、そう、劇場で「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を公開初日に見て、あまりのかっこよさにしびれ、心を射抜かれ、骨抜きにされたからですw(ツダケンのイケボ相乗効果もあるかと)

だれでも映像化されたメッサーを見れば、きっと作りたくなるはずですwww

映像化の力ってすごいですね。自分も30年以上前に小説で閃光のハサウェイを読み、ずーっと映像化を待ち望んでいた1人でしたので、歓喜しました。

今回は映画「閃光のハサウェイ」の内容については触れませんが、小説の内容を忠実に、ただし現在にマッチさせて再現したとても素晴らしい映画となっています。第2部、第3部が待ち遠しいです。

まだ、閃光のハサウェイをご覧になっていない方は以下のリンクからAmazonプライムビデオの「30日間の無料体験」で見ることが出来ます。ぜひメッサーの雄姿をご覧ください。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』をAmazonプライムビデオで見る

HG メッサーF02型 組み立て

開封

それでは早速開封していきます。

まず、外箱ですが、HGのくせしてとてつもない大きさです。ほぼHG1/144の基本的なMSくらいの箱(HGの箱なかったので大体同じくらいのRGの箱で比較ですが)と比べても、メッサーの箱が大きいのがわかると思います。F01型はもっと小さかった気がするが・・・。

パッケージはプレバンですのでいつもの地味なパッケージアートとなっています。

箱の中は大きい割にスカスカ。なぜ?

ランナー構成はこんな感じ。オレの知ってるHGのランナー構成と違いはないですね。パーツ数もHG並みって感じですかね。大きさはMG位ありますが。

取説は機体の解説もないモノクロ説明書です。機体解説とか見るの好きなので、ちょっと損した気分です。

組み立て

今回はスミ入れオンリーの素組みで行きます。スミ入れには「ガンダムマーカー流し込みスミ入れペンセット」を利用し、「黄色パーツ→オレンジ」、「赤色?パーツ→ブラウン」、「ライトブラウンパーツ→オリーブ」、「グレーパーツ→黒」でスミ入れしてから組み立てます。

ということで組み立てを行っていきます。

組み立てながら最近のHGの進化を目の当たりにしました。HG作るのなんて久々で最新モデルとなるとこんなにも違うんだという驚きの連続です。メッサーだけなの?でかいからできるの?よくわかりませんが、感嘆の声をあげながら組み立てます。

上半身を組み立てながら、おそらく肩関節と首の可動が何となく伝わってきます。やば。

腰部を横から。お辞儀が出来そうなくらい前屈するんですけど。やばやば。

HGって横方向にも可動域あるんだっけ?いやぁ知らないなぁ。

頭部は何となくいつものHGぽさ。モノアイは別パーツで可動するようにしてほしかったな。そしてまたこのシールの位置がうまくいかないんさ。結構下の方につけないといい感じでモノアイがパーツの隙間から見えなくて・・・。

でも予備が2枚付いてるから失敗しても大丈夫。オレは3枚目で納得する位置↓に貼れましたwww

肘の可動。素敵♪

人間ですか?ってくらい曲がっとる。

HGなのにアンダーゲートがあるんです。この部分だけですが。なんでなんでしょ?

脚部はちょっと裏切られた感強かった部分。

F02型とF01型の違いはこの脚部を覆うリフティングフレアと呼ばれるパーツのありなしだと思うのですが、F02型はF01型の脚部の上からこの赤いリフティングフレアを取り付けてF01型、F02型両方再現できるのかなぁと思ってたんですが、そんなことはありませんでした。リフティングフレアの内部の脚部パーツ、凝った作りになってていいのですが、F01型の上から被せた方がつくりが簡単そうに思うのですが・・・そうではありません。ですので、膝関節辺りのライトブラウンの部分はシールで再現となっています。んーざんねん。

膝、足首の可動です。膝裏のパーツがあるためここまでしか可動しません。十分ですが。

ちなみに膝裏パーツを外すと腿裏がぴったりくっつき可動域アップします。いいね。

写真撮り忘れましたが、膝関節の内部パーツが可動に合わせて動くところとかHGと思えないくらい凝っています。最近のHGはみんなこんななの?

スポンサーリンク

完成

ということであっという間にHGメッサーF02型、完成です。すごいボリュームにびっくり!

斜めアングルのメッサーさん、かっこよすぎてゾクゾクします。このマッシブな体格。素敵です。昔のメッサーさんの姿なんてもう忘れました。

F01型とF02型の唯一の違いがこのリフティングフレアと呼ばれる脚部の装甲です。本当にこれだけっぽい・・。

リアスカートのオープンギミックがあり、バーニアを眺めることができます。アームのくせが強いのでオレにはうまく開かせることができません。

バックパックのバーニアと装甲もカパカパ稼働します。今まで見たことないようなバーニアです。

肩の引き出しは以下の通り。

前述していた前屈もここまで可能です。

前屈した様子を背面から見た様子。

ラジオ体操をすることもできます。

肘の可動もトップクラスです。

膝の折り曲げは膝裏のパーツをつけていると並み程度しか可動しませんが、膝裏パーツを外すと腿が付くくらいまで曲げることができます。ここまで曲がればギャルセゾンに搭乗させたポーズとかもとれるかもしれません。(ギャルセゾン、製品化してほしいですね)

ぺっこり45度も可能。

首は後ろ側が跳ね上がります。が、やはりそこまでインパクトはないですね。横方向への可動は、ほぼないに等しいです。

パーツ差し替えで指揮官機にすることができます。が、やっぱりメッサーはつのなしがいいかな。

センスないんですが、すこしポージングしてみました。

下から見上げると、ハサウェイになった気分ですね。それにしてもメッサーかっこよす。

やっぱりメッサーの降下シーンはとっても印象深いです。

同スケールのザクと並べてみます。UC105年当時のMSがいかに大きかったのかがよくわかります。もはやMGサイズです。

さいごに

HGメッサーF02型、1/144とは思えない大ボリュームかつ、可動域も素晴らしく、とても納得のいくモデルでした。F01型、店頭で見かけたら購入して間違いなしですw

F01型もプレバンで抽選販売とかしてますが、今後F02型も再販されるタイミングくるのではないでしょうか。

また、閃光のハサウェイ第1部にはF02型は出てきているか確認できませんでしたが、今後第2部、第3部でオーストラリア大陸の砂地を疾走するメッサーF02型が登場するのもとても楽しみですね。


HG 1/144 メッサーF02型【3次:2022年1月発送】

話変わりますが、大晦日に地元のSCに入っているホビーゾーン行ったら、「RG Hi-νガンダム あります!」って「冷やし中華始めました」的なノリで告知されてて、レジで1つくださいって言ったらフツーに出されたので念願のHi-νガンダム、買ってきました。手が震えました。

発売日当日、朝一で並んだにもかかわらず手に入れることが出来ず、店頭で見ることもなく、きっと手に入るのは春頃かなぁ・・・くらいのスタンスでいたら、偶然購入することができました。嬉しい・・・。

次回、早速作っていきたいと思います。

ちなみに、RGジオングはいまだに手に入っていませんwww

以上、HGメッサーF02型レビューでした。

プレミアム バンダイ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

ガンプラ
スポンサーリンク
seiをフォローする
スポンサーリンク
星と月と太陽と

コメント

タイトルとURLをコピーしました