スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon 購入日記(第一部~注文まで~)

お仕事
スポンサーリンク

こんちわ。

ご無沙汰しております。久々のブログ。

今回は、2017年8月ころから検討していたLenovoのノートPC、ThinkPad X1 Carbonを購入しましたのでレビューなんて大そうなもんではない薄っぺらい内容ですが、購入までの道のりを数回にわたり書き綴りたいと思います。

スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbonを購入しようと思った理由

以前のブログでも書いておりますが、自分は学生のころからのThinkPad派。

ThinkPad X40をSSD化したりして使ってきましたが、さすがにそろそろ限界を感じておりました。いろいろやりたいこととかもありますが、X40ではできないことが多くなってきましたので、ここいらでノートPCを買い替えようかと検討を始めました。

検討PCはThinkPad一択。今はIBMではなくなってしまったレノボですので、「Lenovoかぁ・・・いろいろあったしなぁ・・・」という感じでしたが、やっぱりトラックポイントという赤いポッチが必須のため、ThinkPadしか選択肢がない状態。

また、キーボードの打鍵感も、どのノートPCよりも勝り入力しやすく感じます。

ThinkPadにもいろいろなタイプがありますが、どのタイプにするかを検討しましたが、ほぼ答えは出てました。

2017年時点でThinkPad X1 Carbon(第5世代)の評判がすこぶる良かったのであっさりと決めました。X40ほどのコンパクトさだとX270という12インチのディスプレイを搭載したモバイルがあったのですが、本体重量1.4kgほどの重さがあるのです。

対するThinkPad X1 Carbonは1.13kg。軽い。X270>>>X1 Carbonって感じですし、ディスプレイは14インチ。なのに、ボディサイズは13インチノートPC並みなのです。即決。

※ちなみにX270の後継モデルである最新のX280は本体重量1.13kgでX1 Carbonと同一です。

ThinkPad X280 の情報はこちら

ThinkPad X1 Carbon注文までの日々

ここから購入までの長い長い日々が始まりました。

予算は13~14万円くらい。

SSD容量は500GBは最低ほしいなぁとかLTEもできたら欲しいなとか考えながら毎日Lenovoのサイトでシミュレーションと価格調査を繰り返しておりました。

が、10月ごろになり、もう少し待てば2018年モデルの発売があるよな?となったわけです。しかもCPUはIntelの第8世代になり、コア数が4コアへ。仮想OS使うのにうってつけでさぁ。でも、新モデルだときっと予算オーバーだろうとか、いまなら2017年モデルも43%割引とか安いが、年末になればもう少し下がるだろうとか。そんなこんなを毎日繰り返してたらあっという間に年を越しました。

そして、1月にThinkPad X1 Carbon 6th Gen(2018年モデル)が発表になり、2月に発売されるとのこと。2017年モデルは確かお正月明けのセールに47%引きをたたき出しており、ここで購入するか悩んだのですが、そこを逃しました。その後は45%前後をキープしており、ちょっと構成落として2018年モデルを購入しようという決心をしました。

なんだかんだで2月を迎え、2018年モデルが発売されましたが、予想通りまぁ価格が高く予算オーバー。週末とかナイトセールで32%引きくらいだったかと。

2017モデルが5月~6月に割引率最大だったという情報に踊らされ、そこまでというか40%引き以上がくるまで待つという選択をする。

が、しかし、全然安くならない。5月に38~39%引きになったが、40%の壁は高かった。

ThinkPad X1 Carbon注文と構成

ということで、しびれを切らし7月中旬に38%引きの状態で注文を実施。

構成は以下のとおり。

【ThinkPad X1 Carbon 6G (20KHCTO1WW)】

  • プロセッサー:インテル Core i7-8550U  プロセッサー(1.8Ghz,8MB)
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64bit 日本語
  • ディスプレイ:14.0型FHD液晶(1920×1080IPS)、光沢なし、300nit、マルチタッチ(10点)対応
  • メモリー:16GB LPDDR3 2144MHz Soldered
  • 本体カラー:ブラック
  • 内蔵カメラ:カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
  • 指紋センサー:指紋センサーあり
  • キーボード:日本語キーボード(バックライト、指紋センサー)ブラック
  • ポインティング・デバイス:ThinkPadクリックパッド
  • セキュリティーチップ:TPMあり
  • ハード・ディスク・ドライブ:128GB ソリッドステートドライブ SATA M.2 2280
  • バッテリー:3セルリチウムイオンバッテリー(57Wh)
  • 電源:45W ACアダプター(USB Type-C)
  • ワイヤレスLAN:インテル Dual Band Wireless AC(2×2)8265、Bluetoothバージョン4.1、vPro対応
  • WWAN:WWAN対応(Fibocom L850-GL)
  • Integrated Wireless Antenna:WLAN+WWANアンテナ
  • グラフィックス:インテル UHD グラフィックス620
  • 標準保証:1年間引き取り修理

って構成です。

完全に予算オーバーなんですが、1年近く悩みぬいてしまったため、いくらか工面できそう。でも、500GBのSSDを標準搭載するのはあきらめて、別途購入し、あとからリプレースしてみます。

到着予定3週間後・・・。

ってことで、第二部 到着編に続く・・・。

ThinkPad X1 Carbon のクーポン情報はこちらから

           ↓   ↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました