スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon 購入日記(第二部~開封&起動編~)

お仕事
スポンサーリンク

こんちわ。せーです。

前回はLenovoのノートPC、第6世代ThinkPad X1 Carbon(2018年モデル) を注文したところまで書きました。

構成は以下のとおり。

【ThinkPad X1 Carbon 6G (20KHCTO1WW)】

  • プロセッサー:インテル Core i7-8550U  プロセッサー(1.8Ghz,8MB)
  • 初期導入OS:Windows 10 Pro 64bit 日本語
  • ディスプレイ:14.0型FHD液晶(1920×1080IPS)、光沢なし、300nit、マルチタッチ(10点)対応
  • メモリー:16GB LPDDR3 2133MHz Soldered
  • 本体カラー:ブラック
  • 内蔵カメラ:カメラ(HD 720p対応)あり、マイクロフォンあり
  • 指紋センサー:指紋センサーあり
  • キーボード:日本語キーボード(バックライト、指紋センサー)ブラック
  • ポインティング・デバイス:ThinkPadクリックパッド
  • セキュリティーチップ:TPMあり
  • ハード・ディスク・ドライブ:128GB ソリッドステートドライブ SATA M.2 2280
  • バッテリー:3セルリチウムイオンバッテリー(57Wh)
  • 電源:45W ACアダプター(USB Type-C)
  • ワイヤレスLAN:インテル Dual Band Wireless AC(2×2)8265、Bluetoothバージョン4.1、vPro対応
  • WWAN:WWAN対応(Fibocom L850-GL)
  • Integrated Wireless Antenna:WLAN+WWANアンテナ
  • グラフィックス:インテル UHD グラフィックス620
  • 標準保証:1年間引き取り修理

7月中旬に注文し、待つこと3週間、我が家に新しいThinkPadが到着しましたので、開封から火入れまでを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ThinkPad X1 Carbon、開封の儀

梱包第1形態。伝票とかが貼られてる一番外の箱です。これを開けると。

第2形態の箱になります。

第3形態の箱。漆黒の黒に赤いアクセントが際立ちます。

そして、この黒い箱を開くと・・・最終形態が姿を現します。

上蓋を左右にゆっくり広げると、デスピサロが最終形態となる時を彷彿とさせるように

本体がせり上がってきますww

それでは、開封~~~♪

おぉ、きれいなブラックです。いままでX40がデフォだったので、これがピーチスキンかといわれるとよくわかりませんが、X40にくらべて肌触りはさらさらな感じです。

ThinkPad X40との比較

ってことで、今までがんばったX40と並べてみました。

X40のロゴ、よくみると「ThinkPad」っていうより「IBM」って感じですね。

X1 CarbonはThinkPadロゴがブラックとなり、目立たなくなりました。

また、X1ロゴがアクセントとなっていますね。

ロゴをアップで。「i」のぽっちが通電で赤く光りますw

X40との比較、ダレ得?なんだっていうのはご勘弁いただき、比べてみます。

上X1 Carbon、下X40。明らかに薄くなってます。

本体重量比較。

X1 Carbon:1.13kg、X40:1.24kg

手に持った感じは全体的なバランスがいいのかX1 Carbonの方が0.1kg差以上のアドバンテージを感じます。

14インチでこの軽さは素晴らしいです。

ACアダプター重量比較。

X1 Carbon:242g、X40:298g

こんなもんでしょうか。

それではThinkPad X1 Carbon御開帳!!

おお、まさにThinkPad。違和感なし。今までと同じように扱えそうです。

キータッチもX40に慣れているためか、若干指の感覚を広めにする必要がありますが、X40にくらべキーの肌ざわりはさらさらしており心地よいです。ひっかかりが少なく指が動く感じ。キーボードはひんやり感すら感じます。

ThinkPad X1 Carbon、初めての電源オン

ということで電源オーーーーーン!!

指紋認証装備で指を置くだけで1秒程度であっという間にログインできます。

そしてデスクトップ表示まで10秒かかるかかからないか。早くて気持ちいいぃぃぃぃ。

FHDディスプレイもキレイなっす。

これ実は、マルチタッチ対応ディスプレイなので保護フィルム貼ってあります。(ちなみに貼るの失敗して右上に空気めっちゃ入ってます。)

マルチタッチディスプレイでWebブラウズなんかがはかどります。

購入した保護フィルムはこれです。

WWANモジュールも搭載してるんですが、SIM挿入口、横にあるかと思いきや後ろにありました。

まだSIMを保持していないのでこれについてはまたの機会に。

※9月にドコモの定期契約切れるので、MNPで楽天モバイルにしつつデータSIMでも契約しようかなぁと計画中。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

ディスプレイ上部にはカメラを装備しています。2017年モデルとの違いが、Thinkシャッターと呼ばれる物理シャッターがカメラに搭載され、未使用時は閉じることでセキュリティを保つというものです。


ThinkPadトラックパッドと呼ばれるタッチパッドと、その右の小さな四角は指紋認証のセンサーです。ThinkPadトラックパッドに関しては、ジェスチャー操作も可能で、だいぶ使い勝手がよさそうなんですが、基本トラックポイントメインですし、たま~にカーソル飛びが発生してしまっていたので、早々に無効化してしまいましたのでよくわかりません。

X40との最初で最後のコラボショット。

ってことで、第三部 SSD換装編に続く・・・。

ThinkPad X1 Carbon のクーポン情報はこちらから

    ↓   ↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました