スポンサーリンク

シャープ ココロボ RX-V95 フォースの覚醒♪

家電
スポンサーリンク

だいぶ寒くなってきました。早く雪山に行きたいです。

もうすぐクリスマスですね。
自分のところにもサンタはこないでしょうか・・・。

えー、ヨメが誕生日ということで、誕生日プレゼントを買ってあげようと思い、今まで我慢しきりだったヨメの希望を聞いたところロボット掃除機がほしいと。
やっぱり掃除を自動でしてくれるのはヨメとしてもだいぶ助かるとのことで、家事に育児に疲れ気味なので少しでも負担を減らしてあげられるならと購入を決意しました。

i-Robotのルンバが有名ですが、国産がいいとのことでいろいろ調べるとパナソニック、東芝、シャープといくつか出ておりました。

まぁなんだかんだで予算的にもシャープのココロボRX-V70というのが機能と価格が手ごろかなということで様子見に家電量販店に。

いろいろいじくりまわした後、買うつもりはなかったが価格だけ聞くことに。
ヨメはパナが一番魅力的だったらしいですがだいぶ予算オーバー、東芝も自動でごみを吸い上げてくれる機能にひかれたがヨメ的には・・・とのこと。
シャープのココロボRX-V70がネットに比べ意外と高かった。その一つ上のグレードのRX-V95が不要な掃除機の下取り入れて値引きしますとのこと。それでも6万円オーバーなので予算5万円を大きくオーバー。もっと安くならないか?と聞くと税込み58,000円でポイント2000円もつけますとおっしゃる・・・。

やばい。手が届きそう。しかも予定のRX-V70ではなく、RX-V95。スケジュール機能とかもついてるからさらにヨメが楽になりそう。
ということでちょっと予算オーバーだったが、見に来ただけだったのに買ってしまった。

そして、自宅に帰り、さっそく掃除をしてもらいます。

ココロボRX-V95出動です。

実家にはルンバがあるのでそれと比較した感じ、ルンバはがっつんがっつん壁にぶつかることを繰り返し掃除を行いますが、このココロボは超音波センター搭載のため、寸止めして家具や壁にあまりぶつかることはありません。たまに、センサーが正面から障害物を捉えられないのか範囲外なのかぶつかることもありますが、ちゃんとラバーと可動式のバンパー搭載のため家具等に傷がつくことはないと思います。
机の脚があっても、その脚の周りを円を描くように掃除してくれたのには感動しました。

壁にぶつからない分、ルンバ等に比べて壁によらないのですが掃除し残しを防ぐため風を送ってほこりを飛ばしてから吸い取る機能がついています。

壁際をやるときに「壁際やるよー!!」って声を出してエンジン全開で壁に沿って掃除していく様子を見たときはさらに感動しました。

段差も2cmまで乗り越えることができるため、ラグがあっても問題ありません。ただ、ちょっと上に反ってる部分があると余計反られちゃうのでそこは対策必要ですね。

掃除が終わればちゃんとおうちに帰っていく。もはやロボット掃除機の定番ですね。

一回の掃除でこんなにほこりが取れました。わが子のおもちゃも吸われちゃってます。

で、本題はここから。
実はこのココロボRX-V95はもう一つ面白い機能がありまして、音声認識エンジンがついているんです。
したがって決められて言葉に反応して、掃除をしてくれたり、日付や時刻、今の気分?を教えてくれたりします。まぁ、特になくてもいい機能なのであまり気にもしていなかったのですが、説明書を読むと面白い記述が。
反応する音声を録音やファイルから取り込んで変更することができるらしい。

これを見て思いついたのが、最近特にホットなスターウォーズのR2-D2の音声にできないものかと。でネット上にあった「R2-D2 Translator」なるサイトにたどりつきました。

このサイト、優れモノでして、入力された文字をR2-D2のピコピコ電子音に変換してくれるのです。しかも、MP3でのダウンロードも可能。すごいクオリティです。

これにシャープのサイトからダウンロードした、COCOROBO Voice Makerの中にある反応音声一覧に合わせ、マッチする音声を作成しました。その数82種類!!本当に骨の折れる作業でした。
たとえば、気分のいいときの音声は、R2-D2 Translatorに「feelgreat」などと入れて、一番シチュエーションに合いそうなものを採用する、ということを繰り返しました。
ちなみにR2-D2Translatorで作成したファイルはMP3形式ですが、COCOROBO Voice Makerが扱えるのはWAV形式のため、MP3→WAV変換する技術が必要です。そんなに難しくはないですが。

シークレットキャラとしてC-3POやダースベイダーなんかもココロボ、もといR2-D2の気分でたまーに出てきます。

こうして我が家のロボット掃除機がR2-D2バージョンとなりました。ピコピコよくしゃべるのですが、何言ってるかわかりません。でも、なんとなく何を言っているのかわかる気がしてきました。とても親しみがわいてきます。

いっそのこと、塗装してしまおうか・・・。

動画にしてみました。

R2-D2電源ON!!の巻

名前は何?の巻

おうちへ帰って!!の巻

すでに購入済みの方は、こんな感じでお気に入りの音声に差し替えてみてはいかがでしょうか?

最近の家電の技術はすごいですね。本当に開発者の方々には敬意を表します。
皆様もぜひ!!おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました