スポンサーリンク

在宅勤務にはアウトドアチェアが最強?試してみた。

お仕事
スポンサーリンク

こんにちは。新型コロナにより人々の生活様式が一変し、コロナ以前はテレワークなんて考えてもいなかった中小企業まで、当たり前のようにテレワークを行えるような環境に変化してきました。

そんな、テレワークについてですが、小耳に「テレワークするときはアウトドアチェアが最強だぞ!」という声をちらほら聞いたので、本当に最強なのか実際に試してみました。

スポンサーリンク

テレワーク環境 Before

こちらがアウトドアチェアにする前の在宅勤務環境。

よくあるオフィスチェア&作業机。ここ、リビングなんですが、オフィスチェアが半端なく大きく、はっきり言って邪魔なんです。

でも、長時間座ってってもあんまり疲れないので、環境としては職場と全く変わりません。これと言って特徴もないですが、よくある在宅勤務環境の姿なんじゃないでしょうか?

テレワーク環境 After

それでは早速アウトドアなテレワーク環境を構築してみたいと思います。

今回用意したのはこちらです。Helinox(ヘリノックス)のアウトドアチェア&テーブル一式です。

ヘリノックスって何ぞや?

Helinox(ヘリノックス)はHILLEBERG社をはじめとする世界のトップアウトドアブランドにテント用のポールやパーツを提供している軽量アルミテントポールのトップメーカーである「DAC社」(1988年創業)が立ち上げた世界的なファニチャーブランドです。長年培った高い技術力や製品開発力を基盤に高いデザイン性を加えたファニチャーは登場以来、リビングからキャンプ場までシーンを選ばず幅広いユーザーに支持され続けています。

ヘリノックス公式サイト https://www.helinox.co.jp/

そんなヘリノックスから、ミリタリー色を前面に出した、「タクティカルチェア」と「タクティカルテーブル」を利用して在宅勤務を行っていきたいと思います。

タクティカルチェアですが、収納するとペットボトルよりちょいと大きい程度まで小さくなります。タクティカルテーブルも同程度まで収納可能です。重量は1000g程度。とっても軽く持ち運びに便利です。

在宅勤務環境として求めるものの一つに、「働かないときは収納することで自宅のスペースを占有しない」というコンセプトを担保することができるのではないでしょうか。

ということで、以下のような感じで新たなテレワーク環境を構築してみました。

完全に「趣味の世界だねぇ」なアイテム(仕事道具収納してあります)が混ざってますが、こんな感じで構築されました。

ワークデスクとしてはラップトップ1つおけるギリギリサイズのため、マウス操作が出来ずかなり作業負担が大きいため、ワンサイズ大きい机が必要かと思いました。まぁ、ThinkPadの赤ポッチに慣れててマウスなんていんね~って人には問題ないと思いますが。

また、さすがアウトドアチェア、リラックスしながらの座り心地抜群ですが、それは背中をつけて全身をホールドした場合。働くときは戦闘モードで前かがみになりますが、ひざがお尻より高い位置に来る作りのチェアのため、前かがみを長時間しているのはかなりきついです。

さらに、ラップトップが膝より下にあり、キーボード操作の際、膝が邪魔になってしまい文字入力がうまくできない。タクティカルテーブルの高さがミスマッチだったと気づきました。

ということでもう少しテーブルを高くしてみようとコンテナ2つ使ってテーブルにしてみました。が、今度は高すぎ。マウス操作もできず、意味もなくタクティカルテーブルをマウス用のテーブルに。

しかし、キー入力から右手の移動距離が多くなり作業効率は大幅ダウンwww

結局、1日作業を遂行することすらできず、やむなく膝上でのPC操作で在宅勤務を乗り切りました。ヘリノックス、ホールド感あって悪くないんですが、さすがに1日膝上でプログラミングしてたり、ドキュメント作ったりしてると疲れますね。

結論

ということで、結論は

やっぱり仕事はちゃんとした机と椅子でやっとけ!!

という真理にたどり着きました。

ランバーサポートや高さ調整付きの椅子とベストマッチのデスクがやっぱり作業効率に大幅に貢献すること間違いないと感じました。

アウトドアチェアといっても様々な種類がありますからね。中には仕事しやすいものもあるかもしれませんが。

個人的な感想です。仕事内容などにもよると思いますので参考程度にお願いします。

働かないときは収納すれば部屋の中広々としてとってもすがすがしいし、掃除するとき楽だし、ちょっとリラックスしたいときに座りながら飲むコーヒーとか最高だし、メリットは多々あるんですけどね。今回のは仕事には向いてねぇきがします。うん。多分。きっと。

ちなみに、ガンプラつくりにはなかなか集中できてよかったですよw

以上、アウトドアチェアで在宅勤務してみました。

いつも当サイトをご覧いただきありがとうございます。
当サイトの情報にご満足いただけた方はAmazonギフト券による投げ銭にご協力いただけましたら幸いです。

  • 金額は15円から入力できます。
  • お手数ですが、受取人は「amazon@star-moon-sun.com」とご入力ください。
  • 贈り主は匿名でOKです。
  • 数量、送信日をご入力いただき、ギフトを送信してください。

これからも当サイト「星と月と太陽と」をよろしくお願いいたします。

「星と月と太陽と」を投げ銭で応援する!!

 


システムエンジニアランキング

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました